再生不良性貧血.com再生不良性貧血.com

NOVARTISNOVARTIS

造血の回復を目指した治療

造血幹細胞(ぞうけつかんさいぼう)移植[骨髄(こつずい)移植]

正常な造血幹細胞を移植して造血を回復させる治療です。

  • 強力な治療を行ってリンパ球や血液細胞をほぼ完全に破壊したあと、正常な造血幹細胞を移植して造血を回復させる治療法です。
  • 移植は有効な治療手段ですが、移植前に抗がん剤や放射線による治療を行うため、身体への負担が大きい治療法です。

移植を受けるかどうかは、十分に治療法を理解した上で決定してください。

あらかじめドナーから採取した正常な造血幹細胞を患者さんに輸注します。

第一選択の治療として造血幹細胞移植(骨髄移植)が勧められる基本条件

  • ステージ2b以上(輸血が必要な状態)であること。
  • 40歳未満であること。
  • 「HLA」が一致する同胞(どうほう)(兄弟のこと)ドナーがいること。
  • ※骨髄バンクドナーからの移植は、HLA一致同胞ドナーがおらず、免疫抑制療法などの
    治療が効かないときに検討されます。

治療について

造血の回復を目指した治療

症状の改善を目指した治療(支持療法)

これから治療を受けるにあたって

監修:金沢大学附属病院 輸血部 山﨑 宏人 先生

監修:金沢大学附属病院 輸血部
山﨑 宏人 先生